音楽制作を専門とする
有限会社 音楽総合研究所のサイト

Profile

学士太郎

学士太郎

東京都世田谷区立八幡小学校卒。トップブリーダー推奨、JAF会員。

MORE

機材レビュー

提灯記事ではないので機材選びに役立ちます。

AKAI EIE pro

耳コピ屋にうってつけ!! AKAIのオーディオインターフェイス

福島からの帰り道、新宿のヨドバシカメラにNATIVE INSTRUMENTSのKOMPLETE AUDIO 6という6in6outのオーディオインターフェイスを買いに行ったのですが,売り切れだったため途方に暮れていました。しかし銀色に光るAKAI EIE proが目に飛び込んできました。

最初はマイクプリアンプかと思っていたのですが、裏返すとそこにはUSBの接続口が。そう、これはアナログ4イン4アウトのオーディオ・インターフェイスだったのです。さらにMIDI IN/OUTも装備されております。eie

何しろまず見た目が良い。5万円以下の製品だとどうしてもルックスが犠牲になりやすいものですが、銀色のフロント、リアパネルに黒い筐体。UREIのコンプを思わせるデザインにすぐ惹かれてしまいました。

そして2つのアナログVUメーター。私はすぐこういうものに引っ掛かってしまいます。スイッチもオンにしたらミサイルが飛び出しそうなデザインです。
akai eie

実際デジタルミキサーにでも接続するのでなければ、S/P DIFとかA-DAT端子などのデジタル端子は必要ないのでアナログ4イン4アウトはとても役に立ちます。ありがたいのは48Vのファンタム電源が供給可能なXLRも標準ジャックも挿せるコンボジャックがインプット全てに装備されている点です。
akai eie

例えば、ピアノと弦楽器を録音するとしましょう。この価格帯のオーディオインターフェイスだとXLRが挿せるのは2つしかありません。これだと例え4インであっても別のマイクプリを用意せざるを得なくなってしまいます。最初から素直に4つあれば助かるのに、今まではなかなかこういった製品がありませんでした。

次に優れた点は、ヘッドホン出力がアウト1-2と3-4で切り替えられるスイッチが装備されている点です。仕事の依頼で多いのが、「これと全く同じトラックを作ってくれ」といういわゆる耳コピ仕事ですが、このスイッチがないとDAW上でいちいちオリジナルトラックのソロボタンを押して、解除してミュートして・・・という手間がかかり、その間にフレーズを忘れてしまいます。このスイッチを装備しているオーディオ・インターフェイスは存外少なくて、あとはフォーカスライトのSaffire 6 USBとかそれくらいです。スイッチをBothにすると1-2、3-4を同時に聞けます。
akai eie

ゼロレイテンシーでレコーディングできるのもありがたい装備です。一番右下のツマミでDAW側からのオケとこれからレコーディングするギター等のバランスを調整できます。これがあればミキサーいらずですよ。モノラルスイッチも付いているのでレコーディング時にステレオでやりにくい人はONに。

2つのVUメーターはインとアウト、1-2と3-4を切り替えて表示することができます。
akai eie

また、クリップした場合、普段は白く光っているメーターが真っ赤に光るのでたいそう分かりやすいです。
akai eie
akai eie

4つのアナログインプットはそれぞれにゲイン調節つまみが、1-2と3-4ごとに48Vファンタム電源を供給できます。このコンボジャックにはXLRと標準が挿せ、MIC/LINEとギターを選択できるスイッチが装備されているのでギターもダイレクトにインプットできます。
akai eie

リアパネルにはコンピュータ行きのUSB端子の他、なぜか3ポートのUSBハブがついているので、ドングルなどを挿せます。因に一般的なハブにiPadをつないでも認識しないことがありますが、ここのハブだとちゃんと認識しました。
akai eie

また、アウトプット端子の他にインサート端子が各チャンネルに装備されているのでレコーディングの時にコンプレッサーなどをY字ケーブルでつないでおくと良いでしょう。高いオーディオインターフェイスではデジタルコンプが内蔵されている機種もありますが、やはりコンプはアナログがいいですね。
akai eie

ヨドバシでは¥36750円でしたが、ポイントが10%付くので結局他店よりも安く買えました。新宿のヨドバシは近々目の前に地下駐車場ができるとのことです。

他にも全く同じデザインで赤いパネルで1万円以上安いEIE(proが付かない)という製品がありましたが、proが24bit - 44.1/48/88.2/96kHzでUSB2.0なのに対し、こちらは16bitでUSB1.1なので見た目で選ぶと大変な事になります。


 

  • eie

 

© 2011 Music Research Institute.. All rights reserved.